■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■フェイエ祭り!

こんにちは。かのあしです。

まずは、試合結果。
 フェイエ 1-0 バルサ
× フェイエ 0-1 インテル
 中国 2-0 ルーマニア
 フェイエ 2-0 ミラン
× フェイエ 0-6 チェルシー
× フェイエ 0-3 マンU

3勝3敗 勝率22.5%↑

   《おぉ!赤丸3つ!しかも2連勝か。むむ、調子がでてきたか?》

今回は、相手の方々がクラブチームできたので、ほとんどフェイエで対戦。
エクプリは・・・「弱小~」部屋でやらなかったので、あえて未使用。
最後の2試合を除いては、良い出来だったと思います。

5試合目
フェイエでチェルシーに挑戦した試合。なんと0-6の敗戦・・・^^;
中盤を完全に支配されてしまいました。最後の1点は防ぐ気力もなく。
相手のパスはなんなく通り、しかもフリーでパスを受けられている!
で、ゴールエリア近くまで簡単に持ち込まれてしまいます。
最後は、FWがスルーで抜けるか、ゴール前で受けて、反転されシュート!
何故?こちらがボールを持つと、必ず近くに相手がいて、プレスがかかります。
もしくは、パスをカットされる・・・
このパターンの時には、いつも敗戦してるような気がします。
むやみにパスを回すのではなく、ドリブルでかわすとかの作戦に切り替えれば
よかったかも知れません。(ドリも上手くないですが・・・)

相手の攻め方、守り方によって、こちらも戦術を変えてゆく・・・。
分かっていても、自分のいつものパターンで行ってしまってますね。
これは、難しいところですね・・・どう対応すべきか・・・。
しかも、短い試合時間の中で、修正していく必要があります。
自分は・・・、できれば相手をよく見て、相手の弱点を探して、
そこを突いていくようなサッカーがしたいのですが・・・。
そこまで読める余裕が、今のところはないようです。

みなさんは、相手によって攻撃方法とか変えていきます?
それとも、得意な必勝パターンを貫きますか?


   《おっと、これは素人には難しいかもしれんな~。》

本日対戦していただいた皆様、どうもありがとうございました。
あっ、選手名は全てウイイレ名ですので、かのあしからず。

では。
また。
スポンサーサイト

■コメント

■ [TTMBG5]

ども、アフロです。下手糞の戯言ですが・・・

相手によってフォメは変えません。
最近は相手の守備の仕方で、ドリブル(キープ)多用か、パスで早めに前線に放り込むかは”気分的に”変えています。
中盤のプレスが緩い場合は、なるべく持つ、逆の場合は球離れを早めにする程度でしょうか。
あと、3バックやサイドのDFが弱いと感じたら、そこを起点にする。3Topのような中盤が薄い場合は、中央突破も試みるくらいの至極当たり前のことしかやれてません。

この辺は永遠のテーマかもしれないですね。ウイイレは比較的新参者なので、昔の仕様は分かりませんが、どんな状況でも強力で有効な攻め方(パターン)は無いような気がするので、相手の出方である程度変える方がいいのかなぁとも思っています。

参考にはならないと思いますが…

■ [NAO]

ども!
私も基本的に相手によってフォメは変えません。
3TOPの方と対戦するときはサイドバックが上がらないようにしますが基本的なフォメは変えません。
攻撃に関しては状況に応じていろいろな攻め方をしていきます。
これはどんな相手に対しても一貫しています。
必殺のパターンも必要ですが豊富なバリエーションを持つことが良いかと思っています。

■ [かのあし]

アフロさん、NAOさん>
こんにちは!
そうですか、お二人とも相手に合わせて、攻め方を少なからず変えているのですね。私なんかは、相手のフォメを見て、攻撃に気をつけるくらいしか考えてなかったです。
ふむふむ。もう少し相手を良く見ることは、とても重要そうですね。参考になります!
ありがとうございます!
ちょっと、そこらへんを気をつけて戦ってみますね!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

kanoashi

Author:kanoashi
40overなオヤジウイイレプレイヤー。小野伸二&中堅・弱小チーム使い!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

FC2カウンター

バロメーター

ブロとも申請フォーム

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。